2019年6月6日木曜日

今日は楽器の日(6月6日)

こんにちは。

今日は「楽器の日」だそうです。

6歳の6月6日稽古を始めると上達する、
という言い伝えからみたいです。

私個人では、
何かを始めることに遅い、
ということはないと思っておりますので、
始めたいと思ったそのときが最適で、
いつ始めてもいいのかなって思います。

ところで、
「ピアノ」の正式名称をご存じですか?

ピアノの正式名称は、
「gravicembalo col piano e forte(強弱を持つチェンバロ)」、
と言います。

そこから「ピアノフォルテ」とも言われ、
そのため略表記が「PF」になります。

「P」はピアノからとわかっても、
「F」はどこから来たの?、
って思っていまいますね。

弦を弾(はじ)く構造だったチェンバロから、
弦を打つ構造となったピアノに、
改良させてきました。

弦を打つ構造に進化して、
ダイナミクスの変化を可能とする鍵盤楽器が、
完成しました。

ピアノはよく万能楽器のように思われますが、
一度発音した音を変化させることはできないなど、
必ずしもそうではないところもあります。

ヴァイオリンの持つあの表現力を、
持っているわけでもありません。

大変優れた楽器ではありますが。


今日は「楽器の日」です。
小学校で強制的に購入させられたリコーダーなど、
まだお持ちでしたら、
吹いてみてもいい日なのかもしれません。

佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室


0 件のコメント:

コメントを投稿