2019年6月6日木曜日

今日は楽器の日(6月6日)

こんにちは。

今日は「楽器の日」だそうです。

6歳の6月6日稽古を始めると上達する、
という言い伝えからみたいです。

私個人では、
何かを始めることに遅い、
ということはないと思っておりますので、
始めたいと思ったそのときが最適で、
いつ始めてもいいのかなって思います。

ところで、
「ピアノ」の正式名称をご存じですか?

ピアノの正式名称は、
「gravicembalo col piano e forte(強弱を持つチェンバロ)」、
と言います。

そこから「ピアノフォルテ」とも言われ、
そのため略表記が「PF」になります。

「P」はピアノからとわかっても、
「F」はどこから来たの?、
って思っていまいますね。

弦を弾(はじ)く構造だったチェンバロから、
弦を打つ構造となったピアノに、
改良させてきました。

弦を打つ構造に進化して、
ダイナミクスの変化を可能とする鍵盤楽器が、
完成しました。

ピアノはよく万能楽器のように思われますが、
一度発音した音を変化させることはできないなど、
必ずしもそうではないところもあります。

ヴァイオリンの持つあの表現力を、
持っているわけでもありません。

大変優れた楽器ではありますが。


今日は「楽器の日」です。
小学校で強制的に購入させられたリコーダーなど、
まだお持ちでしたら、
吹いてみてもいい日なのかもしれません。

佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室


2019年4月20日土曜日

Finale最新版が発売

楽譜作成アプリケーションFinaleが、
最新版を発売したようです。

Finaleは、
楽譜作成において最も有名で、
楽譜出版社もこのアプリケーションにて、
楽譜を作成しているくらいです。

最近は、
ヤマハ子会社スタインバーグからも、
楽譜作成アプリケーションが発売されたりと、
いろいろございますが、
やはり使い慣れたFinaleを使ってしまいます。

佐久音楽館音楽塾で使用する楽譜も、
このアプリケーションで作成しております。

ピアノ教室でも、
オリジナル楽譜を使い、
市販教材にはないレッスンが、
私たちのピアノ教室でもできればと思っております。

私たちのピアノ教室は、
長野県佐久市にあります。
佐久医療センターの直ぐ近くですので、
ピアノ教室や音楽教室に、
ご興味がお持ちでいらっしゃいましたら、
是非、お問い合わせください。

佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室


2018年12月5日水曜日

フェルメール展、ムンク展、行ってきました!!

フェルメール展、
ムンク展、
それぞれ行ってまいりました。

購入したカタログ(図録)を観ています。

カタログを購入しておくと、
帰ってきてからいつでも楽しめるのがいいですね。

佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室




2018年3月12日月曜日

佐久音楽館音楽教室のご案内

男性講師が指導する佐久音楽館音楽教室は長野県佐久市にございます。
中込小学校、岩村田小学校、佐久平浅間小学校、野沢小学校ほか、
軽井沢町、小諸市、御代田町、旧臼田町、旧浅科村からもご通学いただいております。
遠くですと、東京からも毎週ご通学いただき、多くの皆様に感謝申し上げます。

褒めて伸ばす、がモットーのピアノ教室です。
賛否両論あるかと存じますが、
私たちのピアノ教室ではそうさせていただいております。

学校の勉強とは違い、
ピアノを習うって何だろう、、
って思われるかもしれませんが、
少しでも多くを感じ取れる人生を歩めるよう、
ご協力できたらと存じております。

教室へのご通学のほか、
軽井沢町内限定ではありますが、
毎週水曜日にご自宅への出張ピアノレッスンも行っております。
ご自宅がピアノ教室へとなります。


佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室

2017年11月22日水曜日

カスプーチン、お誕生日おめでとうございます!

今日11月22日は、
カスプーチンの誕生日ですね。

ニコライ・カスプーチン(昭和12年11月22日〜)は、
ウクライナの作曲家でピアニストです。

近年、ピアノコンクールの自由曲やピアノ発表会でも、
彼の作品がしばしば選曲される人気の作曲家です。

彼の作品は、
クラシック音楽にジャズを融合させたような、
独特の作風です。

彼は優れたピアニストでもあるせいなのか、
高度なピアノ演奏テクニックが要求されるピアノ曲も多く、
演奏効果が高いゆえ、しばしば選曲されるんでしょうね。


本日おすすめの楽曲:
ニコライ・カスプーチン
8つの演奏会用練習曲 作品40

佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室




2017年3月10日金曜日

楽譜作成アプリケーション

こんにちは、
佐久音楽館ピアノ音楽教室でございます。

iOS版もあって便利な楽譜作成アプリケーション「Notion」を、
バージョンアップしてみました。

昨年、ver.6が発売になっていたのですが、
あまりにも不安定で使用しなくなっていましたので、
そのままver.5のままでおりました。

やはり、iPadでも楽譜作成ができるメリットがあるため、
今回、改良を期待してバージョンアップしてみました。

結果、安定するようになっていて、
とってもよかったです。
64bitに対応したのがよかったのかな??

Finaleも昨年末のバージョンアップで、
64bitに対応し、何だがキビキビ作動する感じになりました。

それぞれメリットがあるので、
楽譜作成の状況に応じて使い分けしていきたいです。

佐久音楽館音楽教室佐久市ピアノ教室





2015年5月11日月曜日

和声教本が新発売

おはようございます。

先日、新しい和声教本が出版されました。

その教本名は、
『新しい和声』(アルテスパブリッシング社)です。

今後は、こちらの教本が、
東京藝術大学でも全専攻科で教科書として使用されるそうです。
半世紀ぶりの刷新です。

今までは、
島岡先生が考案した和声記号を使用して学習していましたが、
こちらではフランスなどで使用されている
「数字付き低音」にて標記されているそうです。

ただ、和声記号は、
国内でも複数あります。

大阪音大では、
島岡式和声記号とは異なる標記です。

私も習った島岡式和声記号は、
国内限定だとは知っていましたが、
大阪音大式の和声記号に触れたときは、
国内でも異なることに大変驚いたことを憶えています。

それぞれメリットがあるかと思いますので、
もっと学習を進めて参ります。



佐久音楽館ピアノ音楽教室